『徒然と』・・・道楽

話題の芸能ニュースから、真面目なニュース、オカルトネタまで。 管理人ひと言と一緒に2ちゃん、ツイッター、YOUTUBEと、ひとまとめに投稿中です。

トップページ >> カテゴリ: 『芸能界・芸能人・マスコミ・業界』 『政治・政治家・政党』 >> 【ざまぁ】「何がしたいんだか分からない」上西小百合衆院議員 ロンドンハーツで”ブーイング”wwwww【政治】


上西小百合議員
<<画像クリックで拡大>>

 国会本会議欠席後の旅行疑惑で、維新の党から除籍(除名)処分を受けた上西小百合衆院議員(32)が27日、テレ朝系「ロンドンハーツ 爆裂格付けお騒がせ女SP」(後9時)に出演。人気急上昇中の女性お笑いコンビ「おかずクラブ」から厳しい指摘を受けた。

 上西氏は番組冒頭で旅行疑惑について「旅行もしていないし、不倫なんて絶対ありえない」と改めて否定した。

 さらに、セクシーなフォト自叙伝について「何で出したの?」と質問が飛ぶと、「地元の人は自分がテレビに出ていると、テンションが上がって喜んでくれる」と全く会話が成り立たない珍回答。「質問に答えていない」とブーイングが上がると、「誰も文字ばかりの本は読みたくないと思う。本当に言いたいことがあったし、写真もあったら喜んでもらえるかと思ったら、写真だけ話題になってしまった」と淡々と語った。

 これにかみついたのは、おかずクラブの2人。オカリナは「何がしたんだか分からない」と納得出来ない様子。ゆいPは「周りがどう思うか」とコンビで厳しく言及した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


政治家としても、女性としても、こんなん何が良いのだろうかねぇ~
テレビ業界もこんなん出すなよ。

世の中良く解らんわっ。

最近テレビ見ないんでどぉ~でもいいけどな

選挙区の方々。どうかよく考えて投票してくださいね。

By 道楽 倖介

味方ゼロでテレビに出続ける上西議員、精神強いなぁ。
上西議員について非難するくせにテレビに出すのが悪いんじゃない?そしてそれを観る人も良くないんじゃない?
上西さゆりが議員辞職すれば
本人とチンピラ秘書の給料は支払われずに済む
原資は税金
しかしロンドンハーツに出てた上西議員は見てるだけでキツイ……。
大阪の皆さんもっと考えて投票しましょー
上西議員のお猪口がきらい
あとくさそう
上西議員っていますよね。最近よく騒がれてる、、。正直、大阪府民としてあの人は本当に嫌いなんですけど、早くテレビから消えてほしいんで報道とかもしないでほしい。あの人が出てくるとテレビ自体を消すくらい嫌いなんで、メディアで取り上げないでほしい。話題になればなるほどつけあがるよ。
ロンドンハーツに上西議員が出てるけど……。
情けない……。
議員の後に芸能活動しようと本を出したりテレビに出たり大変ですね。
現在国民の税金がこいつに払われてると思うと腹がたつ。
上西議員まーじブス。不倫してるとかしてないとかどうでも良くて、まずそんな話題になるのがわりーんだよブース。
上西小百合もね、本当にいい加減にしないかって思っているよ。今でも現職の国会議員の職に就いてはいるんだからね、テレビのバラエティ番組に出てね、それで変に自分の醜態を晒すなっていう事は言いたいね。自分がそうやってタレント活動をしたいと思っているのは自由だけど、だったら議員辞職しろよ。
@chaminaco4 上西議員にスタジオに来てもらって…とかふかわりょうがいうたら、「あのオッサンついて来るんやったら拒否」て言われてたわwww
ほんの少しの出演なのにあれだけ拒否されるとか???
強烈なんばっかり周りにおるなて言われてたわ。
ロンハーで遠野なぎこが上西議員に対して言った「今までずっと誰かになんとかしてもらおうと依存して生きてきた女性特有の幼稚さがにじみ出てる」というのが実に言い得て妙で彼女を表してるなと感じて、ついでに自分にも刺さった
上西さゆり議員ってどこ目指してるんだろ?タレント?フォトブック出してめちゃいけやロンハー出演…迷走感が半端ない。

コメント一覧

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック



当ブログでは相互RSSを広く募集しております。
お申し込みは右記リンクよりお気軽にどうぞ。 >> 相互RSS・相互リンク募集中! 

各記事へのコメントやSNSボタンなどご参加くださると、凄く励みになります。
お気軽に、是非宜しくお願いいたします。m(_ _)m

ブログランキング参加中
  • ブログランキングならblogram
  • フィードメーター
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ