『徒然と』・・・道楽

話題の芸能ニュースから、真面目なニュース、オカルトネタまで。 管理人ひと言と一緒に2ちゃん、ツイッター、YOUTUBEと、ひとまとめに投稿中です。

トップページ >> カテゴリ: 『海外』 『災害・事故』 >> 【テロ・惨劇】パリ同時多発テロ 報道 時系列 概要 まとめ【海外】

パリで同時多発テロ、死者120人超 仏は国境封鎖へ


パリ同時多発テロ事件の現場
<<画像クリックで拡大>>

 フランスのパリで13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロ事件が起きた。ホールで起きた銃撃事件では、100人以上が死亡。現地メディアは一連のテロによる死者は少なくとも120人以上としている。AFP通信によると、けが人は200人以上で、うち80人が深刻な状態だという。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


自爆テロや銃乱射 120人死亡


付近で爆発のあった競技場。観客はピッチに下りて避難に向かった
<<画像クリックで拡大>>

パリ中心部と近郊で13日夜(日本時間14日早朝)、劇場やレストラン、競技場など6カ所を狙った自爆テロや銃乱射事件があり、少なくとも120人が死亡、200人以上が重軽傷を負った。劇場では犯人が人質をとって立てこもり、治安部隊が突入。少なくとも4人の容疑者が死亡したが、劇場だけで約100人の死者が出た。競技場ではオランド仏大統領がサッカーの試合を観戦中だった。AFP通信は目撃者の話として、劇場で犯人が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら観客に向けて発砲したと伝えた。犯行声明は出ていないが、イスラム過激派による同時多発テロの可能性がある。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


オランド大統領が非常事態宣言


非常事態を宣言するフランスのオランド大統領
<<画像クリックで拡大>>

フランスのメディアによると、パリで13日夜(日本時間14日早朝)にあった劇場やレストランなど複数の場所を狙った襲撃事件で、フランスのオランド大統領はテレビ演説で「前例のないテロが起きた」と述べるとともに非常事態を宣言し、国境を閉鎖すると明らかにした。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


在日仏大使館に機動隊派遣 警視庁


多くの警察官が集まり警備されるフランス大使館
<<画像クリックで拡大>>

 フランスのテロを受け、警視庁は14日朝から東京都港区にある在日フランス大使館に機動隊を派遣し、警戒を強めている。またフランス関連の施設がある各警察署にも重点的に警戒するよう指示している。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


オバマ米大統領「人類への攻撃」と非難


パリの事件を受けて会見するオバマ大統領
<<画像クリックで拡大>>

パリの同時多発テロを受けオバマ米大統領は13日夕(日本時間14日朝)、ホワイトハウスで緊急声明を発表した。オバマ氏は、「罪のない市民を恐怖に陥れようとする言語道断の試みだ。パリやフランスだけでなく、人類や共通の価値への攻撃だ」と非難し、「テロリストを裁きにかけ、テロ組織を追い詰める」と断言した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


欧州に衝撃 仏大統領「厳しい試練」


人質がとられた劇場の外。救助する救急隊員とベンチに座りぼうぜんとする女性
<<画像クリックで拡大>>

 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載した週刊紙「シャルリーエブド」などが襲撃されて計17人が犠牲になった事件から10カ月で、フランスが再び大規模な同時多発テロに見舞われた。フランスのオランド大統領は直ちに仏全土に非常事態を宣言。キャメロン英首相がツイッターで「ショックを受けている」と述べるなど、欧州全域に衝撃が広がっている。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


「神は偉大なり、と叫び発砲」情報も


パリ同時多発テロの現場
<<画像クリックで拡大>>

 今回のテロ事件の犯人像は明らかになっていない。ただ、人質を取って立てこもった際「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら発砲したとの情報があり、ISに共鳴する過激思想を持つ人物が関与した可能性がある。また現場の劇場から脱出した人らは実行犯が「シリアのためだ」と語っていたと証言。空爆に対する報復テロとの見方も浮上している。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


「どうなっている」日本人旅行者も緊迫


不安そうな表情でパリ行きの便を待つ人々と、対応に追われる係員
<<画像クリックで拡大>>

 パリで発生した同時多発テロの波紋は、日本人の旅行者らにも及んでいる。修学旅行で生徒らを送り出した高校は、美術館見学などのスケジュールの変更を余儀なくされた。空港ではパリ行きの旅行者が不安を募らせ、旅行会社は現地に滞在している客の安否確認に追われた。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


「これは大虐殺だ」 恐怖の芸術の都


バタクラン劇場の外で救急隊員に抱きかかえられる女性
<<画像クリックで拡大>>

 爆音がとどろき、銃声が鳴りやまず、悲鳴を上げた人々が逃げ惑い、重装備の治安部隊が走り回る--。晩秋の週末の夜を楽しんでいたパリ市民を襲った惨劇は、13日夜に市中心部と周辺地域で次々と起きた。ロックグループの公演会場、サッカーのフランス代表が戦う競技場、人々が夕食を楽しむレストラン。パリでは今年1月に「言論の自由」に挑戦するメディア襲撃事件が起きたばかり。「芸術の都」で繰り返される惨劇に、市民は恐れと悲しみ、怒りに身を震わせている。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


文明そのものを標的、卑劣な犯行 パリ同時多発テロ


近年の主なテロや襲撃事件
<<画像クリックで拡大>>

 パリで起きたテロは同時多発的に起こす手法からみて、かなり組織化されたグループが関与している可能性が高い。フランスでは今年1月、仏風刺新聞シャルリー・エブドなどをイスラム過激派が襲撃しており、今回もそれに次ぐ攻撃との見方が広がっている。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


きゃりーぱみゅぱみゅ、パリのテロ現場で過去にライブ…「信じられない」


パリ同時多発テロに衝撃を受けたことを明かした、きゃりーぱみゅぱみゅ
<<画像クリックで拡大>>

テロの標的となったバタクラン劇場は、自身が14年のヨーロッパツアー初日、パリ公演で使用した会場。「バタクランって私もライブをしたことあるライブハウスだった。そんな思い入れのある場所でたくさんの方が殺されたなんて信じられないし悲しすぎる。亡くなられた方のご冥福とこれ以上犠牲者が増えないことを祈ります」と、悲痛な心境を表した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


サポーターが心配…… パリ同時多発テロの現場付近に元リヴァプールDFがいた!


クリスタル・パレスでプレイするマーティン・ケリー
<<画像クリックで拡大>>

レストランが武装集団に襲撃された場所の付近であったことから、事件に巻き込まれたのではないかと、ファンやサポーターから安否を心配する声が寄せられた。そのことを受けて所属先のクリスタル・パレスは、公式ツイッターで「彼と連絡をとることができた。今夜、彼が安全な状況にあると確認した」と報告。4000件を越えるリツイートと、5000件を越えるいいねがついた。英『ミラー』などのイギリスメディアが、ケリーの無事を伝えている。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


パリ同時テロ、128人が死亡 ISが犯行声明


パリ同時多発テロ事件の現場
<<画像クリックで拡大>>

 フランスのパリで13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロが起きた。オランド仏大統領は14日午前に演説し、過激派組織「イスラム国」(IS)によるものだと断定した。AFP通信によると一連のテロで128人が死亡した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


パリ在住中村江里子アナ 不安な心境吐露「家から出ません」


パリ同時多発テロを受け、不安な心境をブログでつづった中村江里子アナウンサー
<<画像クリックで拡大>>

 パリ在住のフリーアナウンサーでタレントの中村江里子(46)が14日、自身のブログを更新。パリで起きた同時多発テロに触れ「政府がパリ市民は動かないように、と声明を出しました。家から出ません」と報告。また、緊迫した状況に「いつ何が起きるかわからないという緊張感とともに生きていかなくてはならないのでしょうか」と不安な気持ちをつづった。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


多民族国家、脆弱さも内包


バタクラン劇場から担架で女性を運ぶ救助隊員
<<画像クリックで拡大>>

 フランス史上最悪規模の同時多発テロは、仏社会を恐怖の闇に包みこんだ。「自由、平等、友愛」を国是に掲げるフランス。多くの移民を抱える多民族国家には、イスラム教徒への差別が存在し脆弱(ぜいじゃく)さも内包している。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


凶行、世界が糾弾「全人類への攻撃」


フランス領事館前でろうそくに火をともす人
<<画像クリックで拡大>>

 パリ同時多発テロを受け、国際社会からは犯行を強く非難する声明が相次いだ。各国首脳らは犠牲者に追悼の意を示すと共に、今年1月の週刊紙「シャルリーエブド」襲撃事件に続く悲劇に見舞われたフランスとの連帯を表明した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


独代表、安全考慮して競技場で1泊 レーブ監督「衝撃受けている」


フランクフルトに到着したドイツ代表のポドルスキ(左)とリュディガー
<<画像クリックで拡大>>

 試合終了後は安全を考慮してパリ市内の宿舎に戻らず、競技場で一夜を明かした。15日までパリに滞在する予定を変更し、14日午前にパリのシャルル・ドゴール空港からドイツのフランクフルトへ移動して解散した。13日には代表宿舎を狙ったという爆破予告の電話があり、チームは練習を中断して近隣に3時間避難する騒ぎもあった。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


パリ同時多発テロ、120人超死亡「イスラム国」犯行声明


バタクラン劇場の自爆テロで負傷し、流血した男性(左)には警官が付き添っていた
<<画像クリックで拡大>>

 フランス・パリの中心部や郊外などで、13日午後9時(日本時間14日午前5時)からわずか1時間ほどの間に6か所で乱射や爆発が起きる同時多発テロが発生した。128人が犠牲となり約250人が負傷。容疑者8人も死亡した。オランド大統領は、過激派組織「イスラム国」による犯行と断定し「イスラム国」側も犯行声明を出した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


パリ同時テロ事件、試合中のスタジアム内での自爆テロも計画か 入場検査で見つかり逃走との報道


スタッド・ドゥ・フランス内部でも悲劇が起きていた恐れ?
<<画像クリックで拡大>>

報道によると、フランス対ドイツの親善試合が行われたスタッド・ドゥ・フランスのセキュリティーが、犯行グループの1名が試合開始後にスタジアムに入場しようとしたと明かしている。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


フランス厳戒下でもテロ防げず 銃声10分、そのとき


パリ同時多発テロの経過と非常事態宣言で可能になる主な措置
<<画像クリックで拡大>>

 ホール近くのカフェ「ラベルエキップ」、レストラン「ラカーザノストラ」でも銃が乱射された。地元メディアは、目撃者の声を伝えた。「死者やけが人がバタバタと倒れ、一面に血が飛び散った」「通りでも死者が出た。辺りは血だらけだった」

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース


パリ同時テロ 再び惨劇の舞台に…「助けてくれ」と逃げ惑う人々


パリ同時多発テロの主な発生現場
<<画像クリックで拡大>>

 火を噴く自動小銃。「助けてくれ」と逃げ惑う人々…。週末の「花の都」が再び惨劇の舞台と化した。13日夜、パリの繁華街や競技場を襲った容疑者の一人はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」への共鳴を口にし、銃を乱射。フランスがなおもイスラム過激派の主たる標的であることを示した。

【画像及び本文全文。又は一部引用。元ソースはこちら >> YAHOO ニュース

第三次世界大戦のきっかけにならなければ良いですね。
少々、心配です。

By 道楽 倖介

YouTube 関連動画








パリの同時多発テロは9.11のようなものなのかもしれない
今回のパリの同時多発テロで平和主義者や9条支持者の鬼の首を取ったかのようにはしゃぐ者達は彼らこそテロリストの思惑通りに動いている事に気付いてないんだろうね。
彼らの目的は双方の穏健的な人達を少数派にし、対立を煽り、憎悪から第二、第三の自分たちに続く者を作り出そうとしていることに。
一昨日か昨日パリで同時多発テロが起こったようだが、正直に申し上げると実感が湧かない。蓋しそれは自分には関係のないことだと確信しているからであろう。その確信の裏には自分の想像力の欠如があることは否めない。
パリ同時多発テロに巻き込まれる夢見た…怖すぎ…
パリの同時多発テロ、テレビと新聞の温度差って何なんだろ
日本って、パリ同時多発テロのニュース、本当に、遅いんだよ!(`_´)
昨日はパリで発生した同時多発テロについて考えていてなかなか寝付けなかった。けど、海外ニュースの合間にIPPONグランプリは見てしまったごめんなさい。。。いや、でも、日本の報道体制のガチガチ感半端ないです。臨機応変。情報の正確性と共に瞬発力も大切だと改めて感じました。
同時多発テロでパリ市内は恐怖の坩堝になったと思うが、日常的にそういう環境に晒されている人たちがシリアから逃れようと懸命になっている。彼らをそういう状況に置いたのは他ならぬフランスでもある。
テロとの戦いといいながら空爆してもテロが一向に減らないのはどういうことなんだ。
パリでの同時多発テロ、効果的に「敵国」の首都、しかも大統領のいるスタジアムさえ標的に出来たという事でテロリスト側の「勝利」と言えるでしょう。問題は7、8人のテロリストが相互に連絡を取って「同時多発」させたという事。事前に情報を掴めなかったのは「スノーデン効果」でしょうか?
「目には目を」ではあかん。その事は散々証明されてきた。

せやったらどうせぇいうんねん!
それ以外のやるべき事教えてくれや!

> パリ同時多発テロ
9.11みたいな大規模かつ組織的で巧妙なテロとかは捜査機関の目に引っかかりやすいから止められそうだけど、今回のパリ同時多発テロは火器や爆発物、それに準ずる装備があれば誰でもできちまう「一匹狼」型テロの側面もあったんだろうか?日本もこっちの型のテロをもっと警戒しなかんな...
パリの同時多発組織化テロについて相も変わらず、日本のマスゴミは根本的解決を図るべきとか何ら具体策の伴わない欧米先進国批判やら安倍政権が悪いからテロに日本も狙われるとかの政権批判ばかり流すが、国際社会はテロリストとは交渉しないと言うのが公式の立場で有り、テロリストは絶滅させるのみ!
パリ同時多発テロにより
犠牲になられた方の
安らかな永遠の眠りを
心からお祈り申し上げます。
また、負傷された方の一日でも早い回復を願いうばかりです。
そして。この世界のどこかで
今も戦争や飢えや貧困で苦しむひとすべてが永遠の愛と平和に満ちる日をただただひたすらに信じます。
パリの同時多発テロ。
マスコミが『フランスの移民政策による社会問題』を必死に隠している。痛々しいなぁ。
NHK TBS テレビ朝日
今年の頭、テロリストが邦人を殺害した事件で犯行声明を日本のマスコミだけが垂れ流していたのを非難していた人たちが、今回のパリ同時多発テロを報道しないのはおかしいとか言ってるので(?´・ω・`)
私自身イベントに心を奪われていて、情報に目を向けるのが遅くなってしまったけど、9.11以来の大規模なパリでの同時多発テロ。

きっと攻撃する側も必死なんだろう。
でもどうして武力なのだろう。
人の心は心でしか動かないのに。
沢山の悲しみで心が痛い。

Pray for Paris

コメント一覧

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック



当ブログでは相互RSSを広く募集しております。
お申し込みは右記リンクよりお気軽にどうぞ。 >> 相互RSS・相互リンク募集中! 

各記事へのコメントやSNSボタンなどご参加くださると、凄く励みになります。
お気軽に、是非宜しくお願いいたします。m(_ _)m

ブログランキング参加中
  • ブログランキングならblogram
  • フィードメーター
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ