『徒然と』・・・道楽

話題の芸能ニュースから、真面目なニュース、オカルトネタまで。 管理人ひと言と一緒に2ちゃん、ツイッター、YOUTUBEと、ひとまとめに投稿中です。

トップページ >> カテゴリ: 『スポーツ』  >> 【感無量】慶応大学野球部 初の女子部員 川崎彩乃投手が念願の“神宮初登板”「この4年間は無駄じゃない」【東京六大学野球】

 あこがれのマウンドに立った。
慶大初の女子部員・川崎彩乃投手(4年=駒沢学園女子)が始球式で“神宮初登板”。
内角低めに渾身の直球を投げ込み、観衆を沸かせた。

 「今まであのマウンドを目指してやってきたのであこがれの場所に立つことができて感無量です」
今年は連盟90周年を記念し、毎週1回戦第1試合の前に各校OBが始球式を務めてきた。
その一環で、登板が実現した。

 155センチの小さな体から投じられた直球は左打者の膝元にズバッと決まった。
球速は96キロ。
「最速は110キロくらい。3ケタにいかなかったのは残念です」と投手としての悔しさも見せた。

 高校時代はエースとして全国大会で2度の優勝。
「早慶戦を見て小さい頃からあこがれていた」という慶大に1浪の末に合格し、敢えて硬式野球部に入部。
同校初の女子部員となったが、他の部員と4年間同じメニューをこなした。
「今日は同期の投手陣が練習を休んで来てくれた。感謝したい」と仲間との絆に感謝した。

 今秋は「小さなことでも何か役に立ちたい」と志願。
本来は1年生がやるボールボーイを務めた。
卒業後は不動産の企業に勤めながら、女子のクラブチームでプレーを継続する。
「公式戦には出られなかったけど、この4年間は無駄じゃない。将来は女子の日本代表を目指したい」と夢を描いた。

”初登板”って始球式かい!!
初物って話題になっていいねwwwww

【右記リンクより全文。又は一部抜粋。全文はこちら >> YAHOO ニュース

法大?明大戦に先立って、現在リーグ唯一の女子部員である慶大・川崎彩乃投手(4年)が始球式を行った。

 得意の直球でストライク投球。捕球した阪神ドラフト2位の明大・坂本誠志郎捕手(4年)から笑顔でボールを受け取った。
そうだった!
明日は慶大 川崎彩乃投手が登板するんだった!

コメント一覧

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック



当ブログでは相互RSSを広く募集しております。
お申し込みは右記リンクよりお気軽にどうぞ。 >> 相互RSS・相互リンク募集中! 

各記事へのコメントやSNSボタンなどご参加くださると、凄く励みになります。
お気軽に、是非宜しくお願いいたします。m(_ _)m

ブログランキング参加中
  • ブログランキングならblogram
  • フィードメーター
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

このページのトップヘ